コロナ禍の中、私にできること
「祈りの鐘」を撞かせていただきます
全日本仏教青年会が呼びかけてくださいました
法務の都合で毎日は撞けませんが、できる日に撞かせていただきます