妨守さんが『ふあっとお茶会』や『寺カフェ』をひらく理由

西勝寺では、定期的に妨守園子さんが主催する、”ふあっとお茶会”が開催されています。

お茶会では、仏教用語の難し~いところをやわらかく、わかりやすく妨守さんのことばで説明しています。

今もお寺があるのは、仏教が存在しているから。

仏教を知ると、社会の見方が変わります。

お茶会に参加された方の悩みに答えているわけではなく、仏教の話をしているのに、

参加者は自身で気づきを得ていきます。いつの間にか、妨守さんには、「今日のお話面白かったよ」などの声が寄せられるようになりました。

  • ここに来たら世間話ができる
  • 心の話ができる
  • 歳を重ねて遠方にいきにくくなった、コロナでどこにもいけないなど理由はさまざま。だけど西勝寺にはこれる

そんな居場所になることを目指しています。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。