当寺の住職はグリーフケアに取り組んでいます。

お坊さんやお寺さんは、お葬儀や日頃の法務の中で出会うご遺族に何ができるのか。

大切な人を亡くし残された方の想いを聞きながら、様々な葛藤を抱え日々お寺のつとめに励むお坊さんたちがいます。

グリーフケアとは、死別にともなう苦悩に寄り添うために行うケア・サポートのことです。

当寺の住職は、『日々ご門徒とともに』を念頭に、ご門徒に安心してお話いただけるお寺を目指し、グリーフケアに取り組んでいます。そして、当寺住職自身も最愛の父を亡くし、グリーフの苦悩と戦った一人でもあります。

自分が苦しんだ経験が、ご遺族へのグリーフケアに少しでも役立てたらという思いで、改めてグリーフケアに必要なあり方、知識、スキルを学べる場に身を投じています。

☑ 悲しみや苦しみを一人で背負っている方

☑ 喪失に悲しむ大切な人が身近にいるという方

どうぞ、ご安心してお話ください。

 

★関連リンク・記事

▶当寺住職も出演予定「お寺からつながるグリーフケア」

日付:2020年11月24日(火)

時間:18:00-20:30

場所:ご観覧の方は西勝寺表座敷にお越しください。▶イベントの詳細はこちらをクリック

グリーフサポートを学ぶお坊さんたちHP

▶【僧侶のためのグリーフサポート連続講座2020 in 関西】を修了したお坊さんたちが学んだこと、そしてこれからのビジョンを発表し、共有する場「お寺からつながるグリーフケア」を開催します。関西近郊でグリーフサポートに想いを持った人たちが出会い、つながり、これからの力になっていけばと願っています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。